ボディケアで加齢臭対策!

加齢臭はどこから発生するの?


脂肪酸と過酸化脂質や活性酸素が結びつき、ノネナールという物質になることで加齢臭が発生するのですが、脂肪酸が分泌される皮脂腺は、全身にあります。ですから、加齢臭は全身から発生することになります。

しかし、体には「脂肪酸が特に多く分泌される場所」というものがいくつかあり、そこからは、特に強く加齢臭が発生します。

脂肪酸が特に多く分泌される場所=加齢臭が強く発生する場所は、以下の6カ所です。

□頭皮

□顔(特に小鼻のあたり)

体を清潔に保って加齢臭を防ぐ


加齢臭対策の基本は、体を清潔に保つ、ということです。まずはその基本を確認してみましょう。

次項以降では、私が実際に使用してみて、効果があると思ったおすすめのボディケアグッズをご紹介していますので、そちらも併せてご覧ください(^0^)


【お風呂で皮膚の汚れや過剰な皮脂を洗い落とす】

お風呂で、皮膚の汚れや過剰な皮脂をしっかりと洗い落とすことで、加齢臭を防ぐことができます。

普段お使いの石鹸で念入りに洗うだけでも効果はあるのですが、加齢臭を防ぐ効果のある専用の石鹸を使用すると、更に効果的です。

加齢臭対策の定番と言えば「ミョウバン石鹸 エクストラ」!


ミョウバン石鹸 エクストラ

一番メジャーな加齢臭対策として大勢の方が実行しているのが、ミョウバンで体を洗う、ということです。皆さんも、加齢臭にはミョウバンが効くらしい、という話を聞いたことがありませんか?

実は、ミョウバンは、「殺菌」「消臭」「制汗」という、加齢臭対策に有効な三つの効能を併せ持っているんです。

ミョウバンは酸性の物質なので、雑菌の繁殖を抑える効能があります。更に、アルカリ性の汗を中和して、汗の臭いを防いでくれます。

過酸化物質を溶かして洗い流す「フォーミュラBソープ」で加齢臭対策


「フォーミュラBソープ」


皮膚表面の雑菌の繁殖を抑えるだけでは、根本的な加齢臭対策にはなりません。そこでおすすめなのが、この「フォーミュラBソープ」です。

皮脂腺から分泌される脂肪酸と過酸化脂質や活性酸素が結びつき、ノネナールという物質になることで、加齢臭が発生するのですが、「フォーミュラBソープ」は、このうちの過酸化脂質を溶かして洗い流す効果のある石鹸です。

脂質を溶かすって、何か怖いけど大丈夫!?Σ(゜Д゜;)

カテキンの抗菌&抗酸化作用を利用した「オーガニック抹茶石鹸」で加齢臭対策


「オーガニック抹茶石鹸」


お茶などに含まれるカテキンには、優れた抗菌作用と抗酸化作用があります。

カテキンの抗菌作用は有名で、皆さんも、お茶でうがいをすることで風邪が予防できるとか、そういう話を耳にしたことがありませんか?

このカテキンの抗菌効果で皮膚の雑菌の繁殖が抑えられることが、加齢臭の軽減に繋がるんです。

正しいシャンプーで加齢臭を防ぐ


頭皮には、顔の倍以上の皮脂腺が存在しています。つまり、頭皮は、加齢臭が特に強く発生する場所なのです。

更に、その頭皮から生えている髪の毛は、周囲の臭いを吸収し、それを長時間保つ性質を持っています。髪が長いと、それだけ沢山の臭いを吸収してしまいます。

自慢の長い髪が、強力な加齢臭を吸収し、周囲に拡散させているとしたら・・・(>_<)そんなことにならないためにも、頭皮のケアはとっても重要です!

頭皮のケアと言えばシャンプーですが、とにかく強力なシャンプーを使ってゴシゴシ洗えば良いというわけではありません。加齢臭を防ぐために、正しいシャンプーの仕方を、しっかりマスターしましょう(*'∀')b


【使用するシャンプーは・・・】

加齢臭を良い香りに変えるシャンプー「ジョイフルガーデン」♪


「ジョイフルガーデン」


「ジョイフルガーデン」 は、加齢臭を良い香りに変化させるシャンプーです。

えっ・・・香りでごまかすんじゃなくて、加齢臭そのものを変化させるの!?Σ(゜Д゜;)

初めて見た時、私も、「どういうこっちゃ」と思ったのですが、実は、「ジョイフルガーデン」に含まれているカシスグリーンの香料は、加齢臭と結びつくと、加齢臭を良い香りに変えてくれるのだそうです。

入浴剤でリラックスしながら加齢臭対策♪


加齢臭対策には入浴剤の使用も効果的です。温かいお風呂に浸かり、全身の皮脂腺が開いた状態で、加齢臭対策をしましょう(*^0^*)

加齢臭に効果のある入浴剤の成分としては、まず、銀イオンが挙げられます。銀イオンには殺菌作用があるため、体臭全般に広く効果があります。

また、加齢臭をピンポイントでやっつけたいなら、パパイン酵素配合の入浴剤がおすすめです。パパイン酵素は、加齢臭の原因になる脂肪酸を取り除いてくれます。

加齢臭対策の入浴剤というと、薬湯のような、「うっ・・・いかにも効きそう」(--;)という匂いのものを想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では、とても良い香りの入浴剤も発売されています。

詳しくは『体質改善で加齢臭対策!』→『ストレスも加齢臭を助長する一因に!』の項でご説明していますが、加齢臭を気にしすぎてケアに必死になるのは、あまり良くありません。

加齢臭に効果のあるパパイン酵素配合の入浴剤 RA9(アールエーナイン)


RA9(アールエーナイン)
http://www.ra9ra9.jp/

「RA9」は、加齢臭に効果のあるパパイン酵素と8つの生薬を配合した入浴剤です。(厚生労働省により医薬部外品の承認を受けています)

パパイン酵素とは、まだ熟していないパパイヤから取れる天然の酵素で、加齢臭の原因を作る脂肪酸を溶かして洗い流す効果があります。

「RA9」は、パパイン酵素のほかに、アロエ・ウコン・オタネニンジン・カミツレ・ショウブ・チンピ・ニンニク・ヨモギの8種類の植物エキスを配合。

加齢臭予防効果とダイエット効果が同時に得られる入浴剤「美人の泉」♪


「美人の泉」


「美人の泉」は、加齢臭予防効果とダイエット効果が同時に得られる、女性には嬉しい入浴剤です♪

「美人の泉」に含まれるパパイン酵素とは、まだ熟していないパパイヤから取れる天然の酵素で、加齢臭の原因を作る脂肪酸を溶かして洗い流す効果があります。

また、「美人の泉」は、パパイン酵素のほかにも、3種類の温泉成分や生薬のチンピを配合。

加齢臭対策に香水は効果的?それともNG?


嫌な臭いを消す一番簡単な方法は、香水のような、もっと強い匂いでごまかしてしまう、という方法です。

確かに、弱い加齢臭なら、香水をつけるだけで、まったく気にならなくなることがあります。

シトラス系やフローラルグリーン系の香水は、加齢臭との相性が良く、上手にカバーしてくれるので、おすすめです。

しかし、強い加齢臭を香水でごまかそうとすると、加齢臭と香水の匂いが混ざり合って、余計に強烈な匂いになってしまいます(>_<)

また、いくら香水の匂いと言っても、強い加齢臭をかき消すほどの強烈な香水の匂いは、かえって周囲に不快感を与えてしまうことになります。

体に直接吹き付けられる加齢臭対策スプレー「P・E・S パーフェクトエチケットスプレー」


「P・E・S パーフェクトエチケットスプレー」


「P・E・S パーフェクトエチケットスプレー」は、加齢臭の原因を作る脂肪酸の酸化を抑えるトレハロースをはじめとした、様々な消臭成分を配合したスプレーです。

衣服だけでなく、頭や顔の皮膚にも直接使用することができるので、より強い消臭効果を得ることができます。

「P・E・S パーフェクトエチケットスプレー」には、以下のような成分が入っています。

外出先での加齢臭対策なら「ジョイフルガーデン リフレッシングシート」


「ジョイフルガーデン リフレッシングシート」


特に汗をかいていなくても、加齢臭の原因を作る脂肪酸は、しっかり分泌されています。そこで、トイレの個室に入った際などに、デオドラントシートでささっと首回りや背中を拭くのは、有効な加齢臭対策になります。

数あるデオドラントシートの中でも、私のお気に入りは、「ジョイフルガーデン リフレッシングシート」です。

「ジョイフルガーデン リフレッシングシート」は、加齢臭対策のために開発されたデオドラントシートです。





年齢が上がるとにおいと一緒に気になり出すのが体重の増加。代謝が落ちてくるので仕方ない面もあるのですが、やっぱりできるだけスマートでいたいものです。そんな方に人気なのがラクトフェリンです。なんでもダイエット学会が認めるほどこうかがる成分みたいです。

加齢臭が気になる年齢になったらお肌のシミも気になりだしませんか?今から美白しても遅いなんてことはありません!めざしシミレス素肌!シミと同時に気になりだすのが 毛穴の開きです。しっかり保湿で年齢に関係なく毛穴は引き締めることができます!