お酒とタバコは加齢臭をひどくします(>_<)


お酒とタバコは、加齢臭をひどくする原因になってしまいます。健康のためにも、飲酒・喫煙はほどほどにしましょう。


【加齢臭とお酒の関係】

皮脂腺から分泌される脂肪酸に、過酸化脂質や活性酸素が結びつくと、加齢臭の元となるノネナールが発生してしまいます。

お酒を飲みすぎると、このうちの活性酸素が増加し、加齢臭がひどくなってしまうのです。

また、お酒が代謝されるとアセトアルデヒドという物質が発生するのですが、このアセトアルデヒドも、加齢臭をひどくしてしまいます。(このアセトアルデヒドは、いわゆる「酒臭さ」の原因です)

【加齢臭とタバコの関係】

加齢臭の原因を作る活性酸素は、タバコを吸うことでも、増加してしまいます。

もちろん、加齢臭にタバコの臭いが加わると、より嫌な臭いになってしまいます(>_<)