衣服で加齢臭をコントロール!


我々が普段何気なく身につけている衣服ですが、実は、衣服は、着方次第で、加齢臭を抑えたり、逆に助長したりするんです。ボディケアと併せて、衣服で加齢臭を上手くコントロールしましょう。


【肌着を着て加齢臭を防ぐ】

汗を吸い取ってくれる肌着は、加齢臭を防ぐ効果的なアイテムです。素材は汗を吸収しやすい木綿がおすすめです。

また、体にフィットする造りの肌着は、加齢臭を閉じ込めてくれる効果があります。

ファッション的に肌着はちょっと・・・という方は、ぴったりとした造りのインナーを身につけるようにしましょう。


また、加齢臭を消臭する効果のあるインナーも発売されています。(⇒詳しくは次項で)


【服の連続着用は避ける】

下着はもちろんのこと、Tシャツやブラウスを洗わずに何度も着用すると、加齢臭が発生する非常に大きな原因になってしまいます。汗をかかなくても脂肪酸は分泌されているので、これは冬でも同じことです。

また、ジャケットやコートなども、首周りの汚れが蓄積すれば、加齢臭が発生する原因になってしまいます。

頻繁に着用するお気に入りの上着は、シーズンの途中に1度クリーニングに出すことをおすすめします。