加齢臭が出ているかチェックしてみよう


他人の加齢臭には簡単に気が付くものですが、自分自身の加齢臭には、鼻が慣れてしまっているため、なかなか気が付けません。

それでも、加齢臭をチェックできる方法が、いくつかあります。

まず、一番簡単なのは、朝起きた時、自分が寝ていた枕の臭いを嗅いでみる方法です。汗の臭いとはちょっと違う、脂っぽいような、青臭いような臭いがしたら、それが加齢臭です。

布団の中に頭をつっこんで臭いを嗅いでみても、加齢臭の有無が分かります。

自分の嗅覚にイマイチ自信がない方や、ご主人と寝具を共用している方は、以下のチェックリストで、加齢臭の有無をチェックしてみましょう。


□肉料理や脂っこい料理を多く食べる

□お酒をよく飲む

□タバコを吸う

□生活が不規則である

□運動不足である

□便秘がちである

□よく汗をかく

□ストレスが多い生活を送っている

□慢性的に疲労している

□服を一回着用するごとに洗っていない

40歳以上の方の場合、3つ以上あてはまるようなら、他人が気付くくらいの加齢臭が出ている可能性があります。5つ以上あてはまるようなら、強めの加齢臭が出ている可能性があります。

また、40歳以下の方でも、5つ以上あてはまるようなら、他人が気付くくらいの加齢臭が出ている可能性があります。