食物繊維を摂取して加齢臭を防ぐ


食物繊維には、脂肪を吸着して体外に排出する効果があります。これによって、加齢臭の原因を作る脂肪酸の発生を抑えることができます。

また、食物繊維を多く摂取できるように心がけていれば、必然的に、食事内容は低脂肪になります。脂っこい料理は、皮脂腺からの脂肪の分泌を盛んにし、加齢臭の原因を作ることになりますので、これを防ぐ効果もあります。

更に、食物繊維をしっかり摂取して、お通じのリズムを整えれば、口臭や便臭を防ぐこともできます。


【食物繊維が多く含まれている食品】

豆類(特に、インゲン豆、小豆、ひよこ豆)

キノコ(特に、きくらげ、シイタケ)
芋類
海藻


1日に必要な食物繊維は20~25gです。食物繊維を摂取しすぎると、必要な栄養分まで一緒に排出してしまうので、注意してください。