ストレスも加齢臭を助長する一因に!


ストレスと加齢臭・・・。一見無関係のようですが、実は、ストレスは加齢臭を助長する一因となっているのです。

皮脂腺から分泌される脂肪酸に、過酸化脂質や活性酸素が結びつくと、加齢臭の元となるノネナールが発生してしまいます。ストレスは、このうちの活性酸素を増加させてしまうのです。

加齢臭に気を遣いすぎると、ストレスが溜まり、余計に加齢臭がひどくなる悪循環に陥ってしまいます。

加齢臭は、年を取れば誰にでも発生するものです。また、加齢臭は良い匂いではありませんが、「おばあちゃんのにおい」に例えられるように、ひどい悪臭というわけでもありません。

ですから、あまり深刻に悩まず、自分磨きのつもりで、肩の力を抜いて加齢臭対策の取り組んでください。


また『ボディケアで加齢臭対策!』→『入浴剤でリラックスしながら加齢臭対策♪』の項でもご紹介しているように、良い香りのお風呂に浸かって心身をリラックスさせながら加齢臭対策をするのも良いかもしれませんね♪(*^_^*)