加齢臭を残さないためのお洗濯方法


強い加齢臭は、普通の洗剤で洗濯しただけでは落ちません。洗剤や柔軟剤との相性が悪いと、加齢臭と洗剤の香りが混ざって、余計にひどい臭いになってしまうことも(>_<)

正しい洗剤や消臭剤を使って、加齢臭をスッキリ除去しましょう!

まず、お勧めなのが、欧米の洗剤です。欧米の人は、人種的に、日本人よりも体臭が強いので、加齢臭をはじめとする体臭を残さず洗い上げる効果があります。

また、介護用洗剤も、臭いを残しません。

欧米の洗剤や介護用洗剤を使ってみても、いまいち効果が実感できない方や、ほかにお気に入りの洗剤がある方は、消臭剤をプラスしてみましょう。


普段お使いの洗剤にプラスするだけで加齢臭を消臭できる消臭剤が市販されています。(詳しくは次項で⇒)

ご家庭にあるもので代用したい方には、重曹がお勧めです。重曹には、脱臭効果のほか、衣服の黄ばみを落とす効果もあります。洗剤で洗う前に、重曹で漬け置き洗いをしてみてください(^_^)